顔の粉吹き 原因

顔の粉吹きの原因とは?

投稿日:

 

「顔の粉吹きが治らない・・・」

「顔の粉ふきの原因を知りたい・・・」

そんなあなたに向けて、顔の粉吹きの原因について解説していきます。

 

 

顔の粉吹きの原因は?

寒くなると、顔から白い粉が吹いて、粉吹き芋状態になりませんか?

これは、お肌の乾燥が原因なんです。

 

気温が低くなると湿度も低くなり、空気が乾燥します。
そうなると、お肌が外気から得られる水分が少なくなるので、お肌が乾燥するようになります。

室内で暖房機器を使用すると、湿度はもっと低くなるので、お肌の乾燥が早まります。

また、年を取ることによって、お肌が保湿する成分をつくる機能が低下します。
最近乾燥がひどくなったな・・・と感じる方は、しっかりとしたケアが必要です。

ここまで解説したように、
顔の粉吹きの原因は、お肌の乾燥ということをお分かり頂けたと思います。

 

では、これからなぜお肌が乾燥するのか?について解説していきたいと思います。

 

 

お肌が乾燥する原因は?

季節や加齢以外にも、お肌が乾燥する原因はあります。

お肌が乾燥する原因

  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • ストレス
  • 間違ったスキンケア

 

一つずつ解説していきますので、あなたの生活に当てはめながら、チェックしてください!

 

 

睡眠不足

あなたは、睡眠について身体や脳の疲れを再生・修復する働きがあることは知っていると思います。

それ以外にも睡眠は、紫外線、雑菌、摩擦などによって傷ついた「お肌」を回復・修復していることはご存知でしたか?

お肌のゴールデンタイムと呼ばれている「22時〜2時」がお肌の再生が活発に働きます。

この時間に睡眠がとれていないと、お肌の再生・修復が追いつかずに、肌荒れや乾燥を引き起こす原因になります。

きちんと睡眠を取るようにしましょう。

 

「仕事、育児、家事などで、睡眠時間を確保できない」

そんなあなたは、スキンケアなどできちんとケアしてくださいね。

 

食生活の乱れ

偏った食生活は、身体の調子だけでなく、お肌への影響も大きくあります。

というのも、お肌はターンオーバー(古い角質から新しい角質へ生まれ変わること)によってお肌が新しいお肌に生まれ変わっています。

この、ターンオーバーに欠かせない栄養素が「ビタミン・ミネラル・たんぱく質」です。

 

あなたは「外食やコンビニ弁当」などを頻繁に利用していませんか?

あなたの食生活を見直してみましょう。

 

そのほかにも、コーヒーやお酒を普段から飲んでいませんか?

お酒のアルコールや、コーヒーのカフェインには利尿作用があります。

利尿作用によって、体内の水分量が少なくなると、お肌が乾燥してしまいます。

普段からお酒やコーヒーを飲んでいる方は、お肌の水分がなくなってしまうので、適量飲むようにしましょう。

 

「食生活を変えるのが難しい・・・」

そんなあなたは、サプリメントなどで補うようにしてくださいね。

 

ストレス

女性ホルモンは、お肌の栄養となる「コラーゲン」の合成を促進させ、お肌のバリア機能を強化する働きがあります。

しかし、女性ホルモンは、ストレスに受けることで分泌量が減少します。

そうなると、お肌のバリア機能が弱まり、乾燥することに繋がります。

  • 同僚や上司との人間関係
  • 好きな人での悩み
  • 友人関係

など、現代社会には色々なストレスがあります。

たまには、買い物や旅行に行くなどして、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

「ストレス解消って難しいよ・・・」

そんなあなたは、スキンケアなどできちんとケアしてくださいね。

 

 

間違ったスキンケア

「きちんと保湿ケアしている」

「化粧水もたっぷりつけている」

「しっかりと洗顔している」

 

それなのに乾燥している・・・

 

というあなたは、間違ったスキンケアをしている可能性が高いです。

 

以下に、ありがちな保湿ケアについてまとめてみました。

 

あなたは何個当てはまりますか?

  • メイクが落ちないからと言って、擦りすぎている
  • 洗顔時にゴシゴシ洗いすぎている
  • 洗顔の回数が多すぎる(3回以上)
  • 熱いお湯や冷たい水で洗顔している
  • 洗顔後の保湿ケア不足

あなたは何個当てはまりましたか?

 

一つでも当てはまる場合は、赤信号です・・・

 

これらは全て、間違ったスキンケア方法です。

どう間違っているのか?一つずつ解説していきますね。

 

メイクが落ちないからと言って、擦りすぎている

クレンジングオイルは、乾燥肌に悪いからと言って、クリーム、ミルク、ジェルなどを使っていませんか?

もちろん、ナチュラルメイクの人であれば問題ありません。

 

しかし、メイクが濃い場合は、お肌に優しいオイルを使うことをおすすめします。

というのも、クリーム、ミルク、ジェルなどのクレンジングは、洗浄力があまり強くないので、強く擦らないと濃いメイクは落ちにくいです。

 

強くこするのはお肌への刺激になり乾燥する原因になります。

なので、お肌に優しい洗浄力の高いクレンジングオイルを使って、サクッとメイクを落とすことをおすすめします。

→ 肌に優しいクレンジングオイルランキングはこちらをチェック

 

 

洗顔時にゴシゴシ洗いすぎている

洗顔フォームを泡だてないで洗顔したり、洗顔した後にタオルでゴシゴシとお肌を拭いていませんか?

もちろんこれもNGです。

洗顔フォームをしっかりと泡だてて、顔に手が当たらないように泡だけで洗うようにしましょう。

また、洗顔後はタオルで優しく包み込んで、そっとタオルを当てるように拭いてください。

 

洗顔の回数が多すぎる(3回以上)

必要以上の洗顔は、お肌に必要な部分も一緒に洗い流してしまいます。

  • お肌を紫外線、雑菌、摩擦などから守る器官
  • お肌の水分をキープする器官

なども一緒に洗い流してしまいます。

 

洗顔は1日2回までが目安で、乾燥が気になる人は、朝はぬるま湯でサッと洗うだけにしましょう。

 

熱いお湯や冷たい水で洗顔している

冬は温かいお湯(35℃以上)夏は冷たい水で顔を洗っていませんか?

温かいお湯は、お肌の汚れを落としてくれるのですが、お肌の健康に必要な皮脂まで一緒に落としてしまいます。

そうなってくると、皮脂とお肌のバランスが崩れてしまい、お肌が乾燥する原因になります。

 

かといって冷たい水だと、お肌の汚れや皮脂を落としきれません。

 

なので、ぬるま湯(32℃〜34℃)が適温です。
イメージとしては「水よりは温かい」「少し冷たいような感じする」という感じです。

分かりづらいかもしれませんが、あくまで目安ですので、難しく考えずに「冷たすぎず・温かすぎず」適温で洗うようにしてください。

 

洗顔後の保湿ケア不足

洗顔した後のお肌は、水分がいきなり失われた状態になっています。

すぐに保湿をして、お肌にうるおいを与える必要があります。

 

中には、化粧水だけつけているという人もいますが、あなたはどうですか?

 

実は、これは間違ったスキンケア方法で、化粧水だけをつけてもあまり意味がないです。
というのも、化粧水はすぐに蒸発してしまうので、きちんと乳液やクリームでカバーしてあげる必要があります。

 

「全部つけるのがめんどくさい・・・」

 

という方には、オールインワンゲルがオススメです。

→ おすすめのオールインワンゲル

-顔の粉吹き 原因

Copyright© 顔の粉吹きが治らないあなたへ|粉の正体と正しい対策方法を教えます。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.